2018年08月09日

クラブ選手権

attachment00.jpgattachment01.jpg
 
7/31〜8/3に高崎アリーナにて
クラブ選手権が行われ、Wingからは9名の選手が出場致しました。
 
トップバッターは増澤さな
初めてのクラブ選手権でしたが
怖がることなく、丁寧に踊ることができました。
良いスタートをきってくれました!
 
歌田優花
優花も初めてのクラブ選手権でしたが
堂々と踊ってくれました。
さなからのバトンを2日目の選手に
きちんと繋いでくれる演技でした!
 
2日目のトップバッターは伊藤真唯
先日の県選手権では悔しい思いをしたクラブでした。
ミスもありましたが今回は諦めることなく
高校3年生のために、繋ごうという気持ちで
踊りきることが出来ました。
 
二木乃愛
乃愛も先日の県選手権では悔しい思いをしましたが、今回は何よりも仲間のために
踊ることを大事に、丁寧に踊りきることが
出来ました。
 
相馬瑞月
最後の個人だと思って臨んだ試合でした。
本当に楽しそう、みーらしく踊ることが
出来ました。
小さな頃から踊る事が大好きだったみー。
後輩達にも伝わる、本当に素晴らしい演技でした。
 
丸山朔夜
今シーズン、中々やりきれず
どの試合でも悔しい思いをしてきた朔夜でしたが
ここまで、純粋に楽しむこと、上手になりたいおいう思いで頑張ってきました。
久しぶりに、朔夜らしい堂々とした
演技が見れました!
 
上條歩奈
歩奈も、久しぶりに思いきりの良い
歩奈らしい演技を見せてくれました。
練習の中で逃げそうになりながらも
変わろうという姿勢が少しずつですが
見えてきた演技でした。
 
室賀水葵
水葵も、みーと同じように
最後の個人だと決めて臨んだ試合でした。
危ない所もありましたが、今までの水葵だったら
大きな失敗に繋がっていた所も
3年生らしく、本当に強い気持ちで踊りきってくれました。
 
高野里香
Wing最終演技者として、堂々とした演技をしてくれました。
いつもの里香だったら、失敗してしまう所も
チームのために、絶対に繋げるんだという強い気持ちが見え、最後の最後のまで
堪えた演技をしてくれました。
 
今回のクラブ選手権では、9人全員が
チームのために繋げようという気持ちが
ありました。
ですが、今年から2部リーグから1部リーグへの
枠が減り、個人はシニア各種目6位まで
ジュニアは上位8位まで
クラブ対抗は5位までが進めました。
 
WingまつもとRG(高野・丸山・二木)が
5位となりましたが、5位が2チームだったため
同点だった場合のルール、3選手のトータルEスコアの高い方が1部リーグに進むということでWingは残念ながら進むことが出来ませんでした。
9人全員が、まだ足りないことがあると
言われたのだと、感じました。
また、次に向けて全員で頑張っていきたいと思います。
ありがとうございました。
 
posted by Wing at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184133221
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック