2020年05月04日

新聞を読んで

これまでとは違う連休、
皆さんHome stayを頑張っている事でしょう。

5月3日読売新聞スポーツ紙面にあった
北京五輪陸上男子リレー銀メダリスト末続慎吾さんの
言葉を紹介します。

「高校総体に絶望 それは君が本当に真剣だったから」
高校総体が中止でも、人生が終わりではない。
真剣を失うな あきらめるな」
今できる事を真剣にしていれば、
その誠実さを見て、その過程を見て
導いてくれる大人は必ずいる。  少なくとも
僕はそういう大人に何度も救われ、これまで走ってこられた。

微力な私ですが、そういう大人の1人でありたい。と思っています。

西沢啓子

iPadから送信
posted by Wing at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動